AboutUs校友会とは

デジタルハリウッド校友会とは

1994年10月に設立されたデジタルハリウッドは、皆さまに支えられ、2014年10月に20周年を迎えることができました。この20数年間、多くの皆さまがデジタルハリウッドに集
い、学ばれました。2017年現在、その数は約80,000人を超え、卒業生はさまざまな業界で活躍されています。
そこで、巣立っていかれた卒業生の皆さま同士が発展的な交流を生み出し、そして新たな価値創造を行う場として「デジタルハリウッド校友会」が設置されました。
デジタルハリウッド校友会とは、会員間の交流のみならず、卒業生と在校生との交流を通じて、デジタルコンテンツを新しい産業として拡げることに寄与し、もって社会貢献の一翼を担うことを目指す組織です。

サービス内容

デジタルハリウッド校友会では会員の皆さまに次のようなサービスを提供いたします。
現在、下記のような校友会サービスを検討しておりますが皆さまからのご要望も取り入れていく予定です。

会員同士の情報交換

懇親やビジネスに役立つような、会員同士の人脈作り、技術やサービスのトレンドといった情報交換を行うためのイベントを企画・開催いたします。

情報発信

Webサイトやメールマガジンを通じて、ご活躍中の各会員の近況や会員同士で立ち上げている校友会コミュニティ、在校生の活動状況などをお届けします。

オンラインサービス

会員同士のオンラインネットワークの構築や、ビジネス案件でお互い協力し合えるプラットフォームを整えて参ります。

会員活動支援

会員同士の交流および会員が組織する有志団体へ支援活動を行います。

資格

・デジタルハリウッド株式会社が認める組織の在学生あるいは卒業生のうち会費を納入したもの
・デジタルハリウッド株式会社の教員、TAまたはスタッフであり、あるいはあったもので、勤務年限2年以上のもの
・本会に功労のあった者または人格・識見を有し会員として推薦するに足りるとして、幹事会において推薦され、承認された個人あるいは団体

詳細は、会則をご参照ください。

←トップに戻る