デジタルハリウッド校友会-それは皆さんとデジタルハリウッドが一体となって育む交流の場です。「卒業生45,000人とツナガル」

2010年度総会

御挨拶


盛況のうちに総会は終了いたしました。
会員の皆さまにおかれましては、ご参加・ご出欠のご連絡いただき、誠にありがとうございます。
今後も、校友会イベントを開催いたしますので、ご期待ください。


仲秋の候、金木犀の匂う今日このごろ、皆々様にはお変わりなくお過ごしのことと、お喜び申し上げます。

さて、来る11月13日(土)に、校友会発足以来初となる総会を開催いたします。当日は杉山会長をはじめとし、校友会員である卒業生や在校生が一堂に会し校友会に関するお話しや懇親会を催します。
また、ゲストとしてAR三兄弟(次男・三男)両氏をお招きしAR技術に関する将来展望を含めたご講演もいただきます。
会員の皆さまお誘い合わせのうえご参加いただけますと幸いです。


校友会事務局
 

イベント概要

日時・開始時間
2010年11月13日(土)  開場:13時30分  開演:14時00分(予定)
場所
KDDIホール(東京大手町)
※詳しくはこちらでご確認ください。

〒100-0004  東京都千代田区大手町1-8-1KDDI大手町ビル2F
[アクセス]
◆地下鉄大手町駅をご利用の場合
※営団 千代田線・半蔵門・東西線・都営 三田線 上記4線は、大手町C1出口よりビル直結。 ※営団 丸の内線:上記1線は、大手町A2出口より徒歩4分。
◆JR線をご利用の場合は、東京駅より徒歩10分
会費
無料

 

式次第

  1. 開会のことば
  2. 事務局より校友会活動の報告
  3. 今後の予定
  4. ゲスト講演
  5. 乾杯
  6. 懇親会
  7. 閉会のことば


※順番・内容については変更になる可能性があります。

 

ゲスト紹介

AR (Augmented Reality) とは
 PCや携帯電話等を通して現実世界を見ることで、対象に電子情報が付加されるAR(拡張現実)という技術が注目を集めている。

 今から20余年前、鳥山明が「ドラゴンボール」で描いた「スカウター」を実現可能なものにしてしまう、夢と可能性が詰まったこの先端技術は、実用化に向けた模索が様々なレベルで繰り返されている。

 近年よく行われている手法に、ARToolKitなどの画像認識ルーチンを利用して、2次元バーコードパターンをWebカメラで撮影すると、それをマーカーとして映像にマッチムーブした3DCGアニメーションがリアルタイムで合成表示される物がある。またセカイカメラの様にGPSの位置情報を利用する物もある。
AR三兄弟とは
 プログラム・玩具・物語・テレビ・映画・ラジオ・音楽・自然現象など、ユニークな題材をマッシュアップすることで、メディアの可能性を拡張し続けている未来開発ユニット。その活動は多方面で反響を呼び、やまだかつてないクリエイター像をうっかり築いている。
オフィシャルサイト
オフィシャルWEBサイトはこちらです。
Twitterはこちらです。

トップに戻る